■プロフィール

    Author:目録屋K
    大学図書館でのカタロガー歴25年のプロの目録屋です。

    ■最新記事
    ■最新コメント
    ■最新トラックバック
    ■月別アーカイブ
    ■カテゴリ
    (since 2012.03.21)
    ■検索フォーム

    ■RSSリンクの表示
    ■リンク
    ■ブロとも申請フォーム
    ■QRコード

    QR

    ローカルだけの書誌登録
    NACSIS-CATに新規書誌レコードを登録しなかったり、ヒットしても所蔵登録をしない館が多数ある事は知っていましたが、長い間NACSIS-CATに登録するところで作業していたために、そういうところもあるのだ、という程度にしか思っていませんでした。
    ところが最近、書誌レコードを新規に登録しない図書館で実際に目録業務を手伝う機会があり、いろいろと考えさせられました。

    NIIが推奨する作業手順は、NACSIS-CATを検索して、あれば所蔵登録をする、なければ新規に書誌レコードを登録してから所蔵登録をする、というものです。目録システム講習会などでもそのようにお伝えしてきました。

    これに対して、書誌レコードを登録しない図書館では、NACSIS-CATを検索して、あれば所蔵登録をする(もしくはしない)、なければローカルに新規に書誌レコードを作成します。
    (NACSIS-CATに書誌レコードができるまで待っているところもありますが、これについてはここでは除外します。)

    書誌レコードを作成する場所が、NACSIS-CATかローカルかの違いだけですから、それ程違和感なく作業をする事ができます。

    しかし、一歩下がって傍からこの光景を眺めると、一種異様な感じがします。

    NACSIS-CATに同時に接続している端末は、約5,000台だそうです。
    これらの端末から一斉にNACSIS-CATを検索しているのですが、ヒットする時は良いとして、ヒットしない時は、特に和図書の新刊書の場合は、おそらくかなりの数の図書館でそれぞれのローカルシステムに書誌レコードを作成していると思われます。

    しかもローカルだけで作成すると言っても、私が作業した図書館では、かなりきちんとした書誌を作成しています。
    参照MARCもそのままではなく、ちゃんとNACSIS-CATの規則に基づいて修正しているのです。その意味では、流用してほとんどそのままにしてあるNACSIS-CATの一部の書誌レコードよりもはるかにまともなのです。

    にも拘らず、作成するのはローカルだけで、そのレコードを他の館が利用できないというのはあまりにももったいない話だと思います。

    単にもったいないというだけでなく、図書館業界全体としては大きな労力の損失です。

    現在は和図書の新刊のヒット率は90%を軽く超えていると思われます。加えて、ローカルだけに登録している図書館が、すべてNACSIS-CATに登録するようになれば、ヒット率はさらに向上する筈です。
    そうすれば、現在新規に作成している書誌のかなりの部分がヒットする事になり、書誌レコードを作成する手間が大幅に軽減されます。

    そもそもNACSIS-CATのような書誌ユーティリティは、あっちでもこっちでも同じ書誌情報を記録するのが無駄である、一つの書誌をみんなで利用しよう、という主旨であった筈です。
    しかもNACSIS-CATの場合は、作成する館、すなわち作成する作業を負担する館を固定せずに、最初に受け入れたところが分担して作成しよう、というものでした。
    にも拘わらず、ローカルだけで作成する館が多いために、NACSIS-CATに登録するのは一部の館に限られるようになってしまいました。2015年度の数字では、参加組織の8.8%が80%の書誌レコードを登録している一方で、55%の参加館は1年間に0または1件しか登録していません。(「書誌新規作成館統計(平成27年度)」https://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/archive/stats/cat/database/h27/c_crtfa.htmlによる)

    しかしこれを、一部の館に負担が集中している、と見るのは、上で見たように正しくありません。
    書誌を登録していない図書館も、(全部の館ではないにしても)ローカルで作成しているのです。しかもきちんとした書誌を。従って、作成しているのは決して一部の館だけではなく、あちこちで並行して書誌レコードを作成しているのです。

    そこで、ローカルできちんとした書誌レコードを作成しているところがどれ程あるのか(ここでは除外して考えましたが、ローカルにも作成はしないで、NACSIS-CATにできるのを待つところもありますので)、そしてこれらの図書館が実際にNACSIS-CATに登録するようになったらどの程度の手間が実際に軽減されるのか、検証してみる価値はあると思うのです。
    同時に、なぜNACSIS-CATに登録しないようになったのか、その理由も調査して、障壁を取り除いて登録を推進するようにするべきです。

    現在NIIでは、目録作業を軽減するために書誌レコードを簡略化しようと考えているようです。
    その事自体は悪いことだと思いませんが、あくまでも書誌レコードは利用者が資料を活用するためのものである事が最優先であるべきで、作業の軽減はその次の課題です。
    少なくとも、NACSIS-CATへの登録(作成、ではない)を皆で分担することで作業の軽減を図る事も進めるべきではないでしょうか。

    スポンサーサイト


    目録 | 19:02:09 | トラックバック(0) | コメント(2)
    コメント
    メリット
    こんにちは。
    いつも興味深く読ませていただいております。

    目録業務を担当するようになってから日も浅く知識も経験も少ないのですが、
    ローカル書誌だけを作成し、NACSISに登録しない理由としては書誌調整作業が原因の一つではないかと思います。
    書誌作成が終わっても、その後もずっと作成館として書誌調整の責任を負い続けなければいけない。
    NACSISに新規に書誌を登録しても、自館だけで見た場合は書誌調整という業務が増えるデメリットしかない。
    それならば、NACSISに書誌がある場合は利用して、無い場合はローカル書誌のみを作成するという考えになるのかもしれません。
    NACSISに新規で書誌を登録することによって、登録館に何らかのメリットでも生まれない限りは現状は変わらない気がします。
    そのメリットをどんなものにするかは思いつかないのですが・・・。

    http://www.nii.ac.jp/csi/openforum2016/track/pdf/20160526_CAT_1_sato_y.pdf
    上記はNIIのオープンフォーラムの資料ですが、21pに目録担当者数の推移があります。
    ご存知かとは思いますが、目録担当者が大きく減少しているのも原因の一端であると思います。

    ちなみに、Kさんが目録業務を手伝った図書館はなぜローカルだけの書誌登録をされていたのですか?
    2016-11-11 金 18:08:11 | URL | CATLINTなくなって悲しい [編集]
    Re: メリット
    "CATLINTなくなって悲しい"さん、コメントをありがとうございます。

    メリットは確かにあった方が良いとは思いますが、ローカルに作成しているものをNACSIS-CATに登録するだけですので、それ自体の手間は変わらないと思うんです。

    理由の多くは、おそらく仰るようにレコード調整ですね。
    TWITTERの反応でも、レコード調整を問題視する声が多いようです。

    で、気になるのはそのレコード調整の中身です。

    データが間違っているところを指摘されるのであれば、データが良くなるのだからむしろ有難い事だし、最初からちゃんとしたデータを作れば済む話です。

    後から出版された続編などによってデータを変更しなければならない、というのは、確かに面倒ですね。
    でも実際に登録していた経験では、件数としてはそれ程多くはありませんでした。

    私が手伝ったところでは、直接詳しい話を聴ける立場ではないのではっきりとは分からないのですが、まったく登録していないわけではないんです。
    目録システム講習会を受講した職員は登録できるそうなので、誤ったデータを登録する事を避けているのかなと思います。
    これも広い意味ではレコード調整を避けている、とも言えますね。

    目録担当者数の減少については、このグラフには派遣や委託が入っていないので、あまり意味のある数字だとは思っていません。
    ヒット率が高くなれば少ない人数で足りるのは当然ですし。
    その意味では、多くの図書館がNACSIS-CATに登録するようになれば、皆がもっと楽になる、という本来の主旨を再確認する必要があるのではないでしょうか。

    一時期、作成数が多いところにインセンティブを、という話はあったのですが、今さら有料にもできないし、という事で立ち消えになったようです。


    で、なぜ登録しないのかという事を、きちんと検証するべきだと思うのです。

    2016-11-16 水 22:57:04 | URL | 目録屋K [編集]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad